なぜ人は働くのか?新! 働く理由 (働く理由シリーズ)|戸田智弘|ディスカヴァー・トゥエンティワン

なぜ人は働くのか?新! 働く理由 (働く理由シリーズ)

なぜ人は働くのか?
こういった疑問に答えていきます。
人生の先輩たちと考えよう!生きるのために働く必要がなくなったとき、人は人生の目的を真剣に考えなければならなくなる。―ケインズベストセラー『座右の寓話』著者の代表作が12年ぶりに全面改訂!!

本の概要

われわれは今、江戸時代の人は考える必要のなかったこと、いやいや明治・大正・昭和の時代を生きた人だって考える必要のなかったことまで考えないといけない時代に生きている。
まったくもって厄介なことである。そうは言っても私たちはこの時代を生きていくしかない。
自分のできる範囲で考えて前に進むしかない。
こういう何だかたいへんな時代の中、「働くっていうことはどういうことだろうか」についてあれこれ考えて「現時点で私はこう思うのだが、あなたはどう思いますか」というのがこの本で趣旨である。
発売日:2019/3/14
ページ数: 316ページ

本のレベル

中級者向け

・分かりやすさ

・専門性   


本の感想(まとめ)

働く理由なんてないんだよって人にもおすすめです。先人の知恵をこの本でどんどんみていけますから。実用的な一冊。がむしゃらに毎日働いて少しおつかれぎみのあなた。この本を読んでひと息ついてみませんか?

前回作品の「働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。」と比較すると、一つ一つの名言が引用の方法が文章になっているため前回作品より長くなっております。名言として引用されている言葉が文章になっているため、強烈なインパクトを受けるというよりはひとつひとつ理解を促していくような印象です。

筆者の考えをより丁寧に読んでいきたい人にはおすすめです。2007年に『働く理由』が出版されました。あれから12年が経過して、今回、バージョンアップした改訂版を出すことになったようです。

12年間のなかで話題となったトピックス――過労死、ブラック企業、格差社会、人生100年時代、副業・兼業の解禁、人手不足と転職の増加、ホモ・デウス(神のヒト)へのアップグレード、GAFAの躍進など――を意識しながら、どの名言を入れ替えるかを吟味し、分析や深みが足りないところを書き直していったようです。

結果として『働く理由』で取り上げた99の名言のうちの41が残り、あらたに70の名言が加わって、名言の数は111になったり、タイトルは、編集部の提案で『新!働く理由』に決まったとのことです。

〈名言+解説〉というスタイルは元の本と同じである。大まかな章立ては踏襲しながらも、あらたに第1章「ただ生きること、よく生きること」、第10章「人生100年時代と自律的キャリア形成」、第11章「〈本当の自分〉はどこにいる」を加えたことでリニューアルと共に、現代の悩める働く人にとってのガイドラインともいうべき作品です。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

働く理由に興味をもったらどうしたらいいの?

働く理由に興味をもったんだけどどうしたらいいの?と思ったら、まずは、下記の戸田智弘の作品一覧をみてみましょう。働く理由を読んでみて、他の作品を読むのもよいかもしれませんね。

戸田智弘の作品一覧

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
にほんブログ村


基礎知識(株)ランキング

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけましたら、また読みに来ていただけたら幸いです。少しでもお役にたてたらと思います。この記事が気に入ったらシェアをお願いいたします♪

なぜ人は働くのか?新! 働く理由 (働く理由シリーズ)|戸田智弘|ディスカヴァー・トゥエンティワン
ぽちだんごブログの最新情報をチェックしよう!

実用の最新記事8件