株式投資データを読み解くコツとは?【改訂版】いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方Q&A (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ) |佐藤敏昭|セルバ出版

株式投資データを読み解くコツとは?【改訂版】いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方Q&A (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ)

株式投資データを読み解くコツとは?
「有価証券報告書」の読み解き方とは?
こういった疑問に答えていきます。
中長期の株式投資に役立つ内容。業務情報(文章情報)を重視した見方の元祖本。会計知識がゼロでもトライできる。株式投資家のための実践的な決算書の読み解き方や会計の基礎知識もわかる。

本の概要

こんな株式投資資料があったなんて!
大幅改正の有価証券報告書の開示内容などを織り込み全面改定。
有価証券報告書を使えば、株式投資はもっと楽になる。
会計知識ゼロの人でも、株式投資のための経営分析ができる。
発売日:2014/6/20
ページ数: 168ページ

本のレベル

初心者向け

・分かりやすさ

・専門性   


本の感想(まとめ)

有価証券報告書は株式投資、経営分析、財務分析でも使える資料です。それを読み解くにはある程度専門知識が必要となります。有価証券報告書の読み解き方についての入門書です。

有価証券報告書の各項目の解説がなされており大枠がつかめます。投資に関係のない項目も一応説明がなされているので、有価証券報告書に対しての疑問点が一つも残らない作りになっていて、これから学ぶ人におススメ。

ざっくり基礎知識をマスターするには良い本です。各項目の解説があるので、調べたいことや疑問に思ったことを調べるために手元に置いておくのも良いかもしれません。

株式投資などでは、企業固有のファンダメンタル分析(経営分析)が欠かせませんが、企業自らが開示義務のある有価証券報告書を読み解くことができれば、企業業績が上向くのか、それとも下向くのかといったことも見えてきます。

株式投資に関わらず、なんらかの企業分析をお仕事でされている方にもおススメ。有価証券報告書は上場企業に作成義務が課されている開示書類ですのでいろいろと企業分析をする時に応用がききます。

本書の位置づけは、会計知識を持たないごく一般の人たちが、充分に投資先の企業・グループ全体の内容調べを楽しんで株式投資をしていただくために、有価証券報告書をおおいに活用してもらおうとするものです。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

【改訂版】いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方Q&Aに興味をもったらどうしたらいいの?

【改訂版】いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方Q&Aに興味をもったんだけどどうしたらいいの?と思ったら、まずは、下記の佐藤敏昭の作品一覧をみてみましょう。【改訂版】いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方Q&Aを読んでみて、他の作品を読むのもよいかもしれませんね。

佐藤敏昭の作品一覧

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


基礎知識(株)ランキング

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけましたら、また読みに来ていただけたら幸いです。少しでもお役にたてたらと思います。この記事が気に入ったらシェアをお願いいたします♪

株式投資データを読み解くコツとは?【改訂版】いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方Q&A (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ) |佐藤敏昭|セルバ出版
ぽちだんごブログの最新情報をチェックしよう!

株式投資の最新記事8件