一億円を一週間で使い切れとは?女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に|山田真哉|角川書店(角川グループパブリッシング)

一億円を一週間で使い切れとは?女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に

一億円を一週間で使い切れとは?
こういった疑問に答えていきます。
監査の先々でさまざまな奇妙な事件を解決してきた、女子大生会計士の藤原萌実と新米会計士補の柿本一麻も、ついに迷(?)コンビを解消!? 進んでいるようで進んでいない柿本の恋の行方もこれでジ・エンドなのか!
会計、簿記の分野をミステリー化!

本の概要

「私にとってアンタの存在はいったいなんなの?」萌さん、それってどういう意味?
藤原萌実―現役女子大生にして、公認会計士。その傍若無人な性格にはいつも振り回されるものの、能力、知識、容姿と三拍子そろった優秀な会計士だ。
これまで彼女が監査先で出会う奇妙な事件を、僕、柿本一麻も一緒に解決してきたのだが、今回はどうやらそうでもないらしい…超実用的ミステリ、いよいよ最終巻!
柿本の恋の行方は。
発売日:2010/5/25
ページ数: 285ページ

本のレベル

初心者向け

・分かりやすさ

・専門性   




本の感想(まとめ)

ついに最終巻!全編通して読み応えもありそして読み易くオススメのシリーズですね。
最終巻でついに女子大生会計士の藤原萌実と新米会計士補の柿本一麻も、恋の行方も完結しました。

キャラも会計トリックも最後まで面白かった!カッキーがモテる話もあったり、小話もあったりして、シリーズを全部読んできた私としては嬉しかった。

シリーズ全体を通して、登場人物がとても多いので名前を付けるのが大変だったんじゃないかと思ったりもしたけど、歴史上の人物をもじったりしてて、私はネーミングセンスも好きでした♪

作者様もあとがきで書かれてるとおり、前半が最終巻っぽくなくて、後半にたたみかけるようにクライマックスになった印象ではありました。

ですが、その最後を飾る物語がとても美味しい内容。また、このシリーズは、会計モノながら「探偵モノ」っぽい味付けでしたが、まさにカッキーはワトソンさんなんですよね。

監査ファイル3章で、一億円を一週間で使い切れとは?事件があり、利益演出の話がわかりやすく説明されていて読んでいて理解が深まります。

最終巻にしてようやく萌さんが女子大生である描写が登場しましたね。やはり、同シリーズのこれまでの作品と同様、非常によみやすく、面白い。それでいて、会計の雰囲気を味わえるのだからいうことがない。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

女子大生会計士の事件簿に興味をもったらどうしたらいいの?

女子大生会計士の事件簿に興味をもったんだけどどうしたらいいの?と思ったら、まずは、下記の山田真哉の作品一覧をみてみましょう。まずは、女子大生会計士の事件簿シリーズ(Kindle版を見てみるのもよし)を読んでみて、この他の作品を読むのもよいかもしれませんね。

山田真哉の作品一覧

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
にほんブログ村


基礎知識(株)ランキング

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけましたら、また読みに来ていただけたら幸いです。少しでもお役にたてたらと思います。この記事が気に入ったらシェアをお願いいたします♪

一億円を一週間で使い切れとは?女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に|山田真哉|角川書店(角川グループパブリッシング)
ぽちだんごブログの最新情報をチェックしよう!

会計の最新記事8件