割引手形、企業買収、自己破産とは?女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー|山田真哉|角川書店

割引手形、企業買収、自己破産とは?女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー

割引手形、企業買収、自己破産とは?
こういった疑問に答えていきます。
会社はいったい誰もの? 私キッチリ教えてあげる!
会計、簿記の分野をミステリー化!
公認会計士や税理士、経理部員といった会計業界を目指している方。
簿記など会計の基礎を学び始めようとしている方。
会社の決算書や株式などについて興味のある方。
そういった方々には、この本が勉強の手助けにもなると思います。
会計を舞台にした小説の世界を存分に楽しんでくださいね。

本の概要

会社は株主のもの? それとも社員のもの?
悪質な在庫隠しの、シンプルなのに超意外なトリックとは?
キュートな女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻の事件ファイル、大人気御礼の第4弾!
発売日: 2006/4/25
ページ数: 219ページ

本のレベル

初心者向け

・分かりやすさ

・専門性   




本の感想(まとめ)

シリーズもついに4作目ですね。いまさらながら、会計、簿記+ミステリー+女子大生というコンセプトは異色な分野です。今回は「割引手形」と「自己破産」のトピックが個人的には面白く参考になりました。

今までで1番面白かったかも。ただ原点回帰した?との印象です。今回は番外編風?というか、結構キャラが表に出た話が多いのですごくサクサク読めます。

特に小売店・問屋・メーカーの関係はとても気になっていたので興味津々でした。他にもカッキーの過去?とか付録とか美味しい一冊でございました。

また、問屋さんの役割、割引手形、企業買収、自己破産などを取り上げています。期待通りの面白さ必見の価値ありですね。

ちょっと難しい会計用語も出てくるけど、大学生さんとか高校生さんとかが読んでもいいのかなって思います。特に商業高校の学生さんが会計関係の仕事について理解を深めるきっかけになるのではと思います。

会計士の仕事、というか、企業買収は会計処理を伴う会計学の分野ではありますが、経営学的なものをネタもちらほらあります。わかりやすい説明のおかげで、あまり頭を使わずにサクサクと読める本ですので、なごみたいときにどうぞ。

もちろん、ここをとっかかりに、参考書なども読みすすめて、会計学について知識を深めていくこともできるでしょう。今回の作品も期待どおりの面白さです。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

女子大生会計士の事件簿に興味をもったらどうしたらいいの?

女子大生会計士の事件簿に興味をもったんだけどどうしたらいいの?と思ったら、まずは、下記の山田真哉の作品一覧をみてみましょう。まずは、女子大生会計士の事件簿シリーズ(Kindle版を見てみるのもよし)を読んでみて、この他の作品を読むのもよいかもしれませんね。

山田真哉の作品一覧

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
にほんブログ村


基礎知識(株)ランキング

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけましたら、また読みに来ていただけたら幸いです。少しでもお役にたてたらと思います。この記事が気に入ったらシェアをお願いいたします♪

割引手形、企業買収、自己破産とは?女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー|山田真哉|角川書店
ぽちだんごブログの最新情報をチェックしよう!

会計の最新記事8件